肌の乾燥は大敵

乾燥した肌の時、スキンケアが非常に重要になります。

間違った肌の手入れは症状を悪く指せるので正しい方法をわかっておきましょう。

最初に、洗いすぎは禁物です。皮脂が気がかりになるからといって1日に幾度も幾度も顔を洗ってしまうと肌が水分を失ってしまいます。
反対に皮脂の分泌物が増加してしまうので、朝晩の2階で十分です。ニキビは男性、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)にかかわらず一筋縄でいかないはずです。
ニキビができないようにケアしている人は多数いると思います。

ニキビに効くお手入れ方法の一つに水洗顔をお奨めします。

ニキビでぶつぶつすると、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、これは危険なのです。

アヤナス 洗顔

私は乾燥肌なので、肌の手入れにはオイル配合のものを使うようにしています。オイルでマッサージしたり、オイルパックをしてみたり、また、クリームを使う代わりとしてオイルを使用することで、乾燥しにくい肌になりました。

いつ持つるんとしている肌になれて結構嬉しいです。乾燥肌にならないためには、洗浄力控えめで、刺激の少ないクレンジング剤をなるべく選びます。落ちにくいところは適したリムーバーを使い、肌が荒れないようにして下さい。持ちろん、洗顔時もゴシゴシと洗ってはいけません。

ホイップの様な泡をたてて丁寧に洗い、十分にぬるま湯で流すようにしてください。

たとえ敏感肌だったとして、敏感肌用のケア商品を使用すれば良いというりゆうでもありません。お肌の状態は人それぞれで違ってきますので、肌状態が敏感になっている場合には、必ず使用する以前にパッチテストを実行して下さい。

それと、肌の水分を損なわないためにも正しく洗顔をしていくことが重要となってきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ